審査の項目について

即日発行クレジットカードを申込むときには、情報の記載が必要となります。いろいろな情報の中でも次の項目は、審査のときに重要なポイントになります。

 

年齢、勤務年数、居住年数、個人信用情報機関の照会情報による他社の借入額と支払い状況。そのクレジットカード会社の過去のクレジット利用履歴。これらの項目は、属性と呼ばれます。

 

属性によりスコアリングが行われます。これはつまり、点数をつけるということです。スコアリングの合計点により、ランク分けが行われます。そしてクレジットカードを発行できる限度額を決定する際の基準となります。 

 

クレジットカードでは、年収や勤務年数、居住年数のそれぞれの属性について、最低水準が決められています。3つの属性のうち、すべてについて最低水準をクリアしている必要があります。

 

たとえ他の2つが、どれほど高い水準であったとしても、残りの1つの属性が合格点になっていないのなら、かなりの確率で審査に落ちます。クレジットカードとは、信用によってつくられるものです。会社側も、リスクを負わず、信頼できる顧客にお金を貸したいと思っています。だからこそ、審査は慎重に行われるのです。 

 

ちなみに、クレジットカード会社によって、どの属性を重視するのかが違います。同じ人でも、クレジットカード会社によって、審査に通る時と通らない時があります。それは、それぞれのクレジットカード会社の方針の違いによるものです。