クレジットカードの審査基準

クレジットカードを申込むときには、審査をパスしないといけません。即日発行クレジットカードも同様で、審査に通らなければ、即日でつくれないばかりか、カード自体をつくれなくなってしまいます。審査基準を知り、それにパスできるように、上手に手続きをしたいですね。 

 

クレジットカード会社では、「3C」と呼ばれる基軸を使い、審査をしています。

 

まず1つ目のC。これはCapacity(資力)です。クレジットカードを作るときに重要視されるのが、「返済能力があるかどうか」という点。継続返済を行うには、定期的な収入があることが前提です。

 

クレジットカード会社では、この点をチェックします。次にCharacter(性格)です。返済期日に確実に返済できる性格かどうか、という点です。

 

返済期日に確実に返済できる、というのはつまり、約束を守れる性格であるかどうかです。きちんとした性格であるかどうかも、クレジットカードを持つための条件です。

 

3つ目はCapital(資産)です。担保として、貯蓄があるかどうか。不動産や有価証券を保有しているかどうか。こうした点もチェックポイントです。クレジットカードを申し込むときには、持ち家かどうか、などかなり個人的な項目について回答しないといけません。

 

これは、あなたに資産があるのかどうかをチェックしているのです。こんなの個人情報だ、教えたくないな、と適当に答えてはいけません。審査では正確な情報を正直に申告するのが大前提となります。