クレジットカードのリボルビング方式

即日発行クレジットカードでは、リボルビング方式を採用しているところがあります。リボルビング方式は、毎月の返済額が一定の返済方式です。たとえば、月に1万円と設定したら、総額がいくらであろうと、月々の返済額は1万円だけです。リボルビング方式は、支払額の計算方法により、さらに分類されます。 

 

元利定額リボルビング方式とは、決まった支払利息額を含んだ定額を支払う方法です。新規に借り入れた時に、定額が決められます。それに従って、月々返済していきます。追加の借り入れが生まれたら、追加借り入れを含んだ金額に定額が変更されます。 

 

元金定額リボルビング方式では、まず毎月一定の支払額を設定します。そして借入残高に対応する1か月分の利息をプラスします。その合計額が月々の支払額となります。 

 

元金定率リボルビング方式は、借入残高から、決まった定率で支払額を算出します。そして、1か月分の支払利息額を足します。その合計が月々の支払額となります。 

 

即日発行クレジットカードでは、リボルビング方式を採用しているところが多いです。その中でも、元利定額リボルビング方式にするのか、元金定額リボルビング方式にするのか、元金定率リボルビング方式にするかで、月々の支払額が変わってきます。

 

どのスタイルが自分に一番合っているのか考えながら、選ぶようにしましょう。クレジットカードによっては、他の返済方式とリボルビング方式の好きなほうを選べるところもあります。