クレジットカードの返済方式について

クレジットカードでお金を借りたら、返済しないといけません。この返済方法は、クレジットカード会社によって違います。

 

即日発行クレジットカードを使うときには、利用しようと思う会社が、どの返済方式を採用しているのか、確認しておくようにしましょう。クレジットカード会社の返済方式には、元利均等方式というものがあります。

 

これは、毎月の返済額が一定額の返済方式です。完済までずっと一定の支払額となりますので、返済計画を立てやすいというメリットがあります。担保ローンなど、高額ローンで元利均等方式を採用しているところが多いようです。

 

消費者金融などでは、元利均等方式以外の返済方式が採用されているのが一般的です。 

 

元金均等方式は、均等額と利息額を合計した金額を、毎月の返済額として返済している方式です。均等額とは、借入元金を返済回数で割った額です。利息額とは、借入元金残高をもとに計算した額です。

 

この2つの合計が、月々の返済額になります。返済していくと、それにつれて借入残高も減ります。そして利息も減っていきます。そのため、毎月の返済額は、だんだん少なくなっていきます。返済すればするほど、返済額が少しで良くなるので、「減ってきているぞ、もう少しだ!」と励みになりそうですね。 

 

リボルビング方式と言う返済方式もあります。これは、毎月の返済額を一定額にして返済する方式です。その支払額の計算方法により、さらに細かな違いがあります。